スズキのバイク査定

スズキのバイク査定

スズキは1909年創業のバイク・自動車・産業機器メーカーで、創業当時は布を織る機械である織機を製造していたのですが、そこで培った精密機械の加工ノウハウをもとに1952年より二輪事業に、さらに1955年より四輪事業に乗り出すことになりました。

このスズキという社名を聞いたときに一般的には軽自動車をはじめとする自動車メーカーとしてのイメージが強くあり、バイク乗りのイメージとは少々異なります。
これはテレビなどのメディアで低燃費を前面に押し出した軽自動車のCMがよく放映されていることによるものなのですが、そもそも同社では四輪より二輪のほうを先に事業化したこともあり、高性能な車種が非常に多くラインアップされています。

スズキのバイクの特徴としては、ホンダのような安定感のあるタイプとは異なり性能やデザインにしてもどこか尖がっているような印象も受け、かつてはメーカー間の馬力競争に参戦して出力を上げすぎてしまったがために業界内での自主規制を行う原因となったということもありました。
そうしたことから個性的で玄人受けするようなタイプで、ややでデザイン面では劣る部分もありますが乗ることに楽しみを感じることができる車種が多くあります。

現行のラインアップでは原付一種で12車種、原付二種で4車種、~250ccで12車種、~400ccで7車種、401cc~で7車種があります。
そしてスズキのバイクを査定に出した場合には非常に人気が高い車種があり、GSX1300R ハヤブサ・GSX-R1000などはいずれ乗ってみたい車種の上位に必ず入るほどの絶大な人気を誇っており査定価格は高くなる傾向があります。

とくにハヤブサは最高速度が300km/hを超えるスピードでカリスマ的な人気を誇り、市販車では国内最速のスピードとなっています。
それゆえ査定に出した場合も安い値が付くわけもなく、リセールバリューが高い水準で維持できる資産ともいえる車種といえます。



バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り