ハスクバーナのバイク査定

バイク査定のコツと相場や評判の真実を暴く > > ハスクバーナのバイク査定

ハスクバーナのバイク査定

ハスクバーナ(Husqvarna)は1689年にスウェーデンのストックホルムで設立されたバイク・チェーンソー・芝刈り機などメーカーで、1986年に二輪部門が売却されたのを契機に現在ではピエラ・インダストリーAGの傘下でHusqvarna Motorcyclesが製造販売を行っています。
ハスクバーナで検索をかけると農林・造園・芝生管理のための作業機器を販売する元々の会社の方がすぐ見つかるのですが、一方で二輪の方は日本国内に進出してはおらず、正規の販売代理店がヒットすることになります。

同社は二輪業界でよくあるパターンとしてある通り、まず自転車の製造から開始していたのですがそうしたさなか1903年になるとバイクの製造に転業することになり、レースに積極的に参加したりまたスウェーデンの軍隊にも車体を供給するようになります。
その後もレースに果敢に挑戦して好結果を残していくことになるのですが、やはり欧州ではお決まりの買収が繰り替え荒れて一時期はBMWグループの傘下にも入っていたのですが、2013年現在ではピエラ・インダストリーAGのもとで落ち着いています。

このハスクバーナのバイクの特徴としては、オフロードのレースで活躍してきたこともあり市販者もすべて形状としてはオフロード仕様になっているという点が挙げられます。
以前の欧州車によくあったトラブルが少ないことから信頼性が高く、バランスに飛んだ車体が大きな魅力といえます。

現行車のラインアップはSTREETで2車種、ENDUROで4車種、DUAL PURPOSEで3車種、MOTOCROSSで1車種、SUPERMOTARDで3車種、MINI Competitionで3車種があります。
そしてハスクバーナのバイクを査定に出した場合ですが、新車の価格としては軽自動車ほどとなりますので査定価格も上向きになりやすいのですが、やはりオフロードやレース用として使う方もおりますので状態についてはそれぞれで大きく異なり、こうした点により査定価格は大きく上下することになります。



バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り