ビューエルのバイク査定

バイク査定のコツと相場や評判の真実を暴く > > ビューエルのバイク査定

ビューエルのバイク査定

ビューエル (Buell)はかつて存在したバイクメーカーで1986年にアメリカで創業し、2009年に生産販売を中止して現在で日本国内ではユーザー向けのサポートのみ継続しています。

このビューエルは二輪の専業メーカーで、ハーレーダビッドソンのエンジニアが独立して創業しており当初はハーレーのエンジンをマウントしたオリジナルのロードスポーツバイクとして販売し、のちに1988年になるとハーレーに買収されて同社の1部門となります。
ビューエルのバイクには独自の哲学があり、マスの集中化により車体が安定し操縦しやすい、コンパクトで高剛性なシャシー、サスペンション等バネ下重量の軽減などが大きな特徴で、空冷2気筒のエンジンははハーレーで生産されていますが同社オリジナルの物となっており、トルクフルで耐久性の高く合理的な設計になっています。

そうしたことから国内では独創的で高性能な車体を良い意味で変態と呼ぶこともあり、生産中止となった現在においても一定のファン層がおります。
2000年以降に発売された車種ではBLAST・XB9R Firebolt・XB9S Lightning・XB12R Firebolt・XB12S Lightning・XB9SX Lightning City Cross・XB12X Ulysses・XBRR (Racing)・XB12S Lightning Long・XB12STT Lightning Super TT・1125Rなどがあり、数としては少ないのですが現在もサポートが行われています。

そしビューエルのバイクを査定に出した場合ですが、元の値段が高額であることに加えて、現在では販売されていないというプレミア感がありますので査定価格も高くなる傾向があります。
この現在は販売されていないという点は非常に大きく、事故車などの場合でも査定額は思った以上に安くはならず、部品としても価値が高いといえます。



バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り