原付バイク査定

原付バイク査定

原付バイクは50cc以下の原動機が付いたバイクで、正式には原動機付自転車と呼ばれています。
かつて自転車に小型のエンジンを搭載したことが始まりで自転車が名称につけられているのですが、別名ではミニバイクや原チャリなどと呼ばれることもあります。
この原付バイクは16歳より免許を取得することで運転できることから、バイク乗りになる最初のステップとしてすっかりおなじみで、また便利で簡単に運転できることから中型などへと進まずその後も長く愛用する場合も多くあります。
購入する際には中古車で安ければ数万円程度、また新車でも十数万円ほどで購入することができますので街中では非常に多く見られ、統計では2012年に新車が24万6千台も販売されています。

またこうした人気の高さから中古市場も非常に活発で、査定に出すのはもちろん販売の方も堅調なのですが、原付バイクの査定という点で見たときに何か事情などはあるのでしょうか。
まず一口に原付バイクといっても状態はそれぞれで大きく異なるのですが、法律により車検を定期的に受ける必要ないことから整備やメンテナンスが不十分な車体を非常に多く見かけます。
またこれは日本車が非常に頑丈でそう滅多なことでは壊れないという点も大きく関係しており、そうした気の緩みからメンテナンスが不足しているということもあるのですが、やはり日々走行させる中では着実に劣化しているという現実もあるのです。

原付バイクを査定に出す際には車体をきれいに洗うだけでなく、傷があればカバーしたり自身でできる範囲の整備を行い、車体の価値を高めて少しでも高値で売却できるよう手を尽くすことが大切になります。
整備の内容としては一般的にはプラグ・CDI交換、タイヤ空気圧点検などが思いつくところですが、そうした箇所は中古車店が買い取った後に行う物となりますのでそのあたりはスルーして、錆を取り除くなど見た目の部分をカバーした方が査定額が上がりやすいといえます。



バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り